はじめました

ブログはじめました。

 

べつに大した理由はないけど。

 

ちょっとだけ自己紹介。

 

20歳。

 

男子。

 

趣味はサイクリングと読書。村上春樹

 

好きな食べ物は鶏肉をつかった料理、好きなお笑い芸人はサンドウィッチマン

 

将来の夢は宇宙飛行士。

 

嘘です。

 

 

はじめるときに友達を一人誘ってみました。のってくれるかな、、

 

 

7月になってとんでもなく暑いんで今日は涼しいところでのんびりしてました。

 

小説を読んでるとドキドキして疲れるから、こういう日はエッセイなんかを読んでる。村上春樹さんの『村上ラヂオ』

 

読んでて「へ〜」とか「そうなんだ〜」って思うけど、「この先どうなるんだろう」とか「この人は死ぬんだろうな」とは思わないからすごい気楽に読める。少なくともエッセイで人が死ぬことはない(はず)。

 

もしかしてこれ読んだから書きたくなったのかな?

 

中学生のときから読んでるけど、この人の本は小説よりエッセイとか旅行記のほうが面白いんじゃないかなーって思う時がある。

 

たぶん気楽に読めるからだと思うけど。小説はたまーにね。うん。

 

とにかく、それぞれ違った魅力があっていいよねってことです。

 

 

もうひとつ。

 

今日は映画館で映画を見ました。

 

『ジーサンズ』

 

受付で言うのちょっと恥ずかしかった。

 

原題は『Going in Style』

 

これがどうしたら『ジーサンズ』になるんだろう?翻訳も大変な仕事だなーと思います。

 

もうちょっと調べてみると『お達者コメディ シルバー・ギャング』っていう映画のリメイクみたい。

 

こっちのほうがいいタイトルだと思うんだけど。

 

『お達者コメディ シルバー・ギャング』

 

僕が映画館で映画を見るときは、ずっと前から見たかった映画以外はその日に見ることを決めます。「ちょっと映画でも見ようか」って。

 

だからひとりで見ることが多いかな。見たい映画見れるからいいけど。

 

そのときに思うのが、たまたまなんの映画かもわからないまま見た映画の方が、前もって見るつもりだった映画よりも面白いってことがよくあるってこと。

 

僕の中でその代表は一昨年ぐらいに公開してた『キングスマン

 

ポスターにコリン・ファースが写ってるだけだったから内容がまったくわからなかったけど、なにせとんでもなく暇だったから見た映画(結局映画館で2回見た)。

 

そのとき出てたマイケル・ケインが今日の映画にも出てて、なんか縁を感じました。

 

やっぱりおじいちゃんが活躍する映画はおもしろい。

 

 

こんな感じです。

 

思ったよりすらすら書いてしまった。

 

書きたいことを適当に書くだけです。文章を書くことを頼まれたわけでもないしね。

 

ということで、読みたいときに適当に読んでください。

 

 

お風呂はいらないと。

 

おやすみなさい。

 

 

【おまけのひとこと】

ひねったタイトルを考えたけど思いつきませんでした。むりはしないほうがいいね。